ふるさと納税お問い合わせ窓口

☎050-5578-6309
午前9時から午後5時まで
(日曜・祝日を除く)
FAX:0192-47-5265
tanto@taka-furu.com

一般社団法人
ドリームプロジェクト

陸前高田市の公式ホームページ
市長より
お問い合わせ
FACEBOOKへ
陸前高田市観光物産協会公式サイトへ
ドリームプロジェクトのページへ
ミルクルりくたかへ
  • 10,000円コース
お礼品コード:
RT331

ヤマニ醤油 故郷詰め合わせセット

提供元:
ヤマニ醤油(株)
メーカーURL:
http://yamani-iwate.jp/
関連カテゴリ:
スープ・調味料
ヤマニ醬油の調味料は御用聞きを通じて地元のご家庭の定番となっています。 震災後は代々伝わる配合表とお得意様の味の記憶を基に再現できました。地元で最も愛されている「ほんつゆ」、料理の幅が広がる白だし、定番の「上級醤油」、さらにやなせたかし氏がデザインしたラベルの「しょうゆ天使」のセットです。

=============================
【内容量・個数】
本つゆ:1000ml×1
白だし:1000ml×1
上級醤油:1000ml×3
しょうゆ天使:1000ml×1
【消費期限】
約1年
【保存方法】
常温
【お届け状態】
常温
=============================

代々後継者が受け継いできたヤマニのこだわり

醬油づくりの要点は、一麹・二櫂・三火入れと言われ、麹造りが一番重要と言われます。代々ヤマニでは後継者が伝承してきました。また、二櫂、諸味造りは、木桶で一年間じっくり発酵させます。そして、最後の火入れ工程で独特の優しい風味のヤマニ醬油に仕上げ、御用聞きを通じて更に修正、味に磨きをかけます。
ヤマニ醬油を使用した「つゆ」のこだわりは、「だし」の素材となる「鰹節」にあります。鰹節のランク付けをすると、静岡より南の産地の方が上級と言われます。
南で獲れた鰹は北で獲れた鰹よりも脂が少なく、鰹節の製造に向いているからです。しかし、ヤマニは気仙沼のマルヤマの鰹節にこだわり、今も特注しています。脂分があると味が深くなって、コクが出て独特の味わいになるからです。気仙沼のマルヤマは昔ながらの製法にこだわり、今も「鳥羽式鰹削り機」に手作業で一本一本鰹節を入れて風味豊かな削り節を提供してくれます。ヤマニはその削りたてを3日以内に使用することを「つゆ作りのルール」と定めています。
ヤマニ醤油 故郷詰め合わせセット

ヤマニ醤油 故郷詰め合わせセット

「大切な家庭料理のために食卓の団欒を直接届けよう」

「大切な家庭料理のために食卓の団欒を直接届けよう」を理念にヤマニ醤油は
創業からお得意様の御自宅に直接お伺いする「御用聞き商法」を守っています。
ヤマニは御用聞きをする中で働く女性が増え、核家族化も広がり、家庭料理の
伝承に危機感を抱きました。1983年に「ほんつゆ」を発売することで、女性の
料理に対するストレスを減らし「家庭の味」を伝承して行こうと考えました。
ほんつゆは汎用性が広く、手軽に味を決めることが出来ます。料理で一番難しいのは和食の味きめと言われていますが、料理を作る側も料理を食べる側も最高の気持ちを味わうことで「笑顔も美味しい家族の団欒」をイメージしています。
ヤマニ醤油 故郷詰め合わせセット

明治元年創業のヤマニ醤油株式会社の四代目、新沼茂幸です

元々、醬油造りは隣町の本家が江戸時代に営んでおり、二男だった新沼善吉が分家の際に願い出て明治元年に本家から譲り受けたものです。ヤマニの二は新沼のニですが、二男だった新沼善吉が大志を抱き、新天地の旧高田村で醬油業を始めた明治元年をヤマニ醤油株式会社の創業と定めております。現在、ヤマニ醤油は木桶のある内陸の老舗醬油屋の蔵と施設を共有してヤマニの伝統の味を再現し、また、地元を中心とした御用聞きの伝統はヤマニ醤油高田営業所が守っています。
末永く「地元で愛される醬油屋」であり続けることが私どもの夢であり目標です。
ヤマニ醤油 故郷詰め合わせセット

ヤマニ醤油 故郷詰め合わせセット