ふるさと納税お問い合わせ窓口

☎050-5578-6309
(午前9時から午後5時まで)
FAX:0192-47-5265
tanto@taka-furu.com

一般社団法人
ドリームプロジェクト

陸前高田市の公式ホームページ
市長より
お問い合わせ
FACEBOOKへ
陸前高田市観光物産協会公式サイトへ
ドリームプロジェクトのページへ
ミルクルりくたかへ

一般社団法人ドリームプロジェクトについて

私たち「一般社団法人ドリームプロジェクト」はハンディキャップを持った方々、高齢者の方々の就労施設として開業しました。
陸前高田市ふるさと納税のお礼品の発送業務の中で、生産者からのお礼品の集荷は高齢者の方々、お礼品の梱包・発送業務は陸前高田市のハンディキャップを持った方々が行っております。

【陸前高田市の未来にかかわる業務の手伝いをしている】

その気持ちが彼らの『自信と誇り』につながり、一個ずつ感謝の気持ちを持って梱包し、送りだしています。
陸前高田が目指すのは「ノーマライゼーション」を超えた「ノーマライゼーションという言葉すらいらないまちづくり」です。そのためにはたくさんの課題や長い道のりがあると思いますが、この場所がその大いなる一歩となることをみんなが祈っています。

お礼品の初出荷となるこの日、作業場は朝からとてもにぎやかです。

「市に関わる仕事」+「きれいな状態でお届けしたい」ということで、スタッフのまなざしもとても真剣・活き活きととしていました。

お礼品の箱には陸前高田市のシンボル「奇跡の一本松」のロゴマークと、公認ゆるキャラ「たかたのゆめちゃん」が描かれています。

「最初の発送はみんなの手で!」と、関係者が並び、荷物を手渡しでつないでいきました。

最後に待つのは戸羽陸前高田市長。市長から配送ドライバーへと荷物が託されました。

記念すべき第一便は、特別な想いで手を振る関係者に見送られて無事出発していきました。

初出荷にあたり戸羽市長は「みんなが元気に笑顔になるための『ふるさと納税』が始まりました。新しいまちづくりを共に頑張りましょう」と力を込めました。自分たちが未来へのまちづくりに役に立つ仕事をするんだという事実は、とても大きな励みになります。

お送りするお礼品の中に、御礼のカードとともに応援メッセージ用のハガキを入れています。よかったら、頑張るスタッフへの応援メッセージを一言いただけますか? いただいたメッセージは作業場に貼ったりするなど、作業スタッフに必ず届けます。